福岡パークサイド クリニック

■福岡パークサイド■
■  クリニック  ■
心療内科 精神科 内科

ホーム
病気について
サイトマップ


■ 病気について ■



強迫性障害

 家の鍵をかけたか、ガスの元栓を締めたか、などといったことを何度も繰り返し確認してしまわずにはおられない、あるいは何度も計算をし直さずにはおられない、 など理性では無意味と分かっていても強迫観念にとらわれて行動してしまい、やめることができなくなる障害です。度の過ぎた几帳面とも言えるかもしれません。 不安障害と同様に、抗不安薬や抗うつ薬が著効(よく効く)することが多くあります。


戻る